相続対策について

真の相続対策とは、価値ある資産を次世代に引き継いでゆくことです。

相続で問題になる原因の一つに不動産があります。
例えば、実際には価値のない不動産を相続させてしまっている場合もあるかもしれません。
まずは、価値のある不動産と価値のない不動産の仕分け、そして、価値のない不動産を価値ある状態にして、次の世代にバトンを渡すのが現役世代のお役目です。

価値というのは、それぞれの家にとって違うものかもしれません。
また親世代と子世代での認識の違いもあるかもしれません。
親世代が築き、守ってきた、そのやり方を子世代に承継していくにはやり方があります。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。ご連絡お待ちしております。
全国相続協会相続支援センター
あま市木田 相談センター